<乳幼児・子供編>

 

Q1 赤ちゃんの保湿について

質問者:女性

育児雑誌などに赤ちゃんの皮膚は薄いからお風呂上りにしっかり保湿をしろとあるのですが、アトピーのあるないに関係なくそのような保湿は必要なのですが?

A1 佐藤先生

別に痒みがなければ保湿する必要は全然ないと思います。以前、アトピーの父親が自分の子供には症状を出させないでおこうと思って生まれた直後から保湿剤を赤ちゃんに塗り続けた人がいましたが、その子の皮膚は異常なものでした。ワセリンなどの簡単な保湿剤でも赤ちゃんの皮膚に塗り続けるのは良いことではないと思いますね。

 

Q2 幼児のアトピーについて  

質問者:女性

2歳9ヶ月の息子がいます。自分にアトピーがあったので子供に軽いアトピーの症状がでました。が、ステロイドは使用せず2歳くらいで一度は治りました。数カ月後に少しずつ症状が出始め、今でも肘の内側や背中を掻く等さほどは気にならない程度に症状が出ています。ステロイドを使用していなくてもこれくらいの子供でもずっと症状が出続ける事はあるのでしょうか?

A2 佐藤先生

そうだと思います。その程度であれば「病気がある」と思わずに普通の健康な「子供」として対応するのがいいと思います。

水島(atopic代表)

保湿するのは人間だけ、それも最近し始めたものです。保湿をすると保湿に対応した皮膚になってしまう。

 

Q3 幼児の入院について  

質問者:女性

4歳の息子です。入院させるとしたら小学校に上がる前の今がいいと思うのですが、本人は寝るときに父親と一緒でないと泣いてします。今しかないとは思うのですが無理やり入院させるのは良くないでしょうか?症状は講演の中の症例ほどではないですが顔にかなり湿疹が出ています

A3 佐藤先生

お話を聞く限りその程度の状態では入院の適用にはならないと思います。 入院を決める前に一度診察に来られてもいいと思います。4歳辺りの年齢の子どもは難しいです。誰かが付き添わないと入院出来ないのですが、付くことが本当に良い事か検討する必要がある。親と離れて生活する事によって改善する子もいれば悪化する子もいる。一度診ないと本当に入院がいいのかは分からない。

 

Q4 脱保湿について

質問者:男性

2歳くらいでステロイドをやめた中学3年生の息子がいます。入浴剤、保湿能力の高い石鹸等を使用していてアトピーの症状の改善が見られないので脱保湿を考えているのですが、医者でも意見の分かれる脱保湿を経験のない家族に理解してもらうには一度受診したほうがいいのでしょうか?また保湿をする限り撹乱作用は残ってしまうのでしょうか?

A4 佐藤先生

受診して説明を聞いてもらったほうが話が簡単だと思います。もしそれが出来ない状況であれば保湿効果のあるものを少しずつ減らすのも一つの方法だと思います。保湿をしている限りは撹乱作用が残ってしまう事もあります。以前ボディソープをやめると軽い離脱症状がで、そのの後で回復した人もいました。

水島(atopic代表)

脱保湿をする本人から説明するのが一番いいのではないか。ただ、保湿がすべて悪いわけではない。症状が良くなる人は塗っても構わない。保湿を続けても一向によくならない場合に保湿は合っていない、すなわち依存している可能性を考えたほうがいい。

 

Q5 耳鼻科や眼科などでのステロイド使用について

質問者:女性

自分もステロイドを使用していたので子供が幼い頃に何の迷いもなくステロイドを使用しました。今は中学生になり使用も止め皮膚症状も無いです。酷い花粉症でいつか症状が出る時の事を考えて吸入ステロイドや点鼻薬を止めているのです。やはり同じステロイドを使うという事ですから出来れば止めたほうがいいのでしょうか?—年も花粉症が酷かったのですが我慢させました。耳鼻科や眼科でも子供の頃使用経”のある子はステロイドを使わないほうがいいのでしょうか?

A5 水口先生

ステロイドを最後に使用してから10年ほど時間が経って皮膚がおかしくなる人もいます。そのおかしくなる機会がどのような時かと言うと、ステロイドを何かの時に使用した時になる人もいます。それが軟膏だけではなくても点鼻でも点眼でもあると思います。何かあった時に危険性を知っていればこのまま使わないで行こうとなるのですが、ステロイドの危険性を知らないで塗るとか、もう暫く止めているのでたまには大丈夫じゃないかとか思って身体に入れだすとステロイド依存になっていく可能性はあると思います。

佐藤先生

小さい時に軽いアトピーでステロイドをちょっと使ってすぐに良くなり、その後20年程なにもなく、大人になってからちょっと出ることもあるんです。その時に普通はステロイドを塗りますね、塗ったら良くなって安心してパッと止めるんです。そうするとその後で全身に酷いリバウンドが出る事が多いです。最近かなり経験しています。大人になって急に酷くなるというのは一旦ちょっと使った後でドーンと悪くなるという事です。だから、小さい時に使ったとしても、大人になって湿疹が出た時にステロイドを使わずに頑張っていくとそういう酷いリバウンドは出ないのではないかなと希望的観測は持っています。

 

<成人編>

 

Q1 ネオーラル(免疫抑制剤)について  

質問者:女性

38歳の長男が病院にてネオーラルを処方され1ヶ月で治ったのですが、これはアトピーの治療薬として使用されているものでしょうか?また36歳の次男(アトピーを発症して25年)にも飲ませても大丈夫でしょうか?現在まで一度もステロイドを使用せず抗ヒスタミン剤を服用しています。

A1 佐藤先生

(ネオーラルは)ガイドラインには入っています。ステロイドの効果がなくなったらプロトピック、プロトピックの効果が無くなったらネオーラルという順になっています。次男の方への使用は最終的には本人の判断だと思いますが、どのような状態ならネオーラルを使用するのかの判断は難しい。抗ヒスタミン剤のみで症状が安定しているのであれば必要ない。腎移植の時に使用するような薬なので、軽い気持ちで飲むような薬ではない。

山本(atopic)

内服のステロイドを2年間、容量としては一番少ない量を使用し、それでも症状を抑えることが出来なかったのですが、その結果コルステロールの値が正常な値から「要治療」まで上がました。そうなると今度はコルステロールの値を下げる薬を処方するという話になるわけです。ネオーラルはもっと副作用の強い薬で内蔵を悪くする可能性が強いので加減をどこで取るかは本人の判断ですが、ステロイドが怖いからといってプロトピックやネオーラルに簡単に替えるというような気易く飲める薬では無いと思います。医者によっては薬のメリットだけしか言わない場合もあるのでこのような体験談も参考にして貰えるといいと思います。

水口先生

ネオーラルを飲んで「治った」との事ですが、その考え方は危険があると思います。ネオーラルの量が減 たらまた出てくるかもしれない。テレビ等でステロイドで一時的に抑えている状態を治ったと喜んでいる人がいるように、そこで「治った」という考え方は危険かもしれない。現在は使用してないとの事ですが、脱ステロイドでも少し時間が経ってから悪くなる事もありますので今後経過をよく見て貰えるといいと思います。

佐藤先生

順番としてはステロイド外用で効かずプロトピックも効かなくて始めてネオーラルを飲むという事になるのですが、ネオーラルの場合はまずは8週間までは飲んでいい、その時までに少しでも良くなれば減らしていく、あるいは止めなければいけない、「止める」んです。どうしても効果があるみたいならば後4週間。つまり3ヶ月くらいは飲んでいいけれどそこで一旦切って1,2ヶ月間を開けて様子を見ながらまた必要ならば飲む薬です。ネオーラルで一番問題なのは腎障害です。これはかなり治りにくい腎障害が起こってきて腎不全になる人もいます。だから痒いからちょっと飲むという薬では全然ない事を頭の中に入れておいたほうがいいと思–ます。

 

Q2 脱保湿時の目の周りなどについて  

質問者:女性

現在脱保湿をしているのですが、目の周りは肌が薄くて赤くなったりひび割れて痛みがあったりするのですが、その部分も何も塗らないほうがいいのでしょうか?また膿んだ部分、かさぶた等はどうすればいいのでしょうか?

A2 佐藤先生

少し痛むくらいなら我慢して何も塗らないほうがいい。膿んでいたカサブタ部分はその下で感染など起こしていなければ暫くそのままにしておいても大丈夫だと思います。かさぶたもその内に掻いてとってしまうと思うのでそのままでいいです。

Q3 脱保湿時の水分補給について  

質問者:女性

脱保湿時の水分制限が1日1200mlとの事でしたが、それ以上摂る事は良くないのでしょうか?現在よく水分を摂ってしまいます。

A3 佐藤先生

あくまで入院時の話で、3食すべて食べた上での1200ml制限(大人基準)です。夏場は少し多めにしたり冬場でも運動して汗が出た場合は少し多めに、全然汗が出ない場合は少なめに。つまり必要最低限を目指そうという話です。必ずしも1200mlが正しいわけではない。1200ml辺りを目安に始めて徐々に減らしたり増やしたりしています。水分の摂り過ぎはマイナスになることが非常に多いです。

Q4 入浴剤、入浴方法について  

質問者:女性

2年前に脱ステロイド、脱保湿を経験したのですが、入浴時に入浴剤を入れて良いのかがわかりません。先生おすすめの入浴剤または入浴方法はありますか?

A4 佐藤先生

まず、入浴剤は普通は要りません、ほとんどのものは若干なりと保湿成分が入ってます。普通の水道水で十分です。塩素を除去する必要もありません。入浴は湯船に浸かる、シャワー等ありますが、短い時間のがいいと思います。理由は皮膚の脂をあまりとらないほうがいいからで、アトピーの人は乾燥しているので脂をとると痒くなってしまいます。時々脱風呂という表現を聞くが、患者の状態によっては全く入らないほうがいい場合もあります。しかし風呂に入ったほうが良い場合もあるのでそれは皮膚の状態を診ないと分かりません。石鹸も1週間に1度でいい場合もあります。あなた(質問者)の場合は短い時間がいいと思います。湯船に浸かるのは2,3、分シャワーも2,3分で十分だと思います。

Q5 感染症について  

質問者:女性

感染症ですがそれはどういう状態を指しているのでしょうか?脱ステロイド、脱保湿を始めて2年程になります。最初は1,2ヶ月置きに受診していましたが、引越しと子供が小さいので最近は受診できていません。幸い状態は悪くはないので様子を見ているのですが、たまに頬から浸出液が出てぽつんと黄色い膿になったりします。これは感染症でしょうか?

A5 佐藤先生

小さな膿は感染症だと思いますが、1つ2つ顔にある位でしたら、例えばニキビの場合には放おっておくでしょう?それくらいで十分な場合が多いです。ただそれがずっと広がっていく場合は抗生物質を飲まないといけないと思います。もう1つ、朝起きた時に夜中に掻いてじゅくじゅくしている場合がありますが、それが日中まったく掻いてないのに夕方までじゅくじゅくしている場合は細菌感染が起こっていると考えたほうがいいと思います。その場合抗生物質を飲んだほうが早く良くなると思います。

Q6 リバウンド期間について  

質問者:女性

公演中のグラフで一度ガクンと悪くなってから落ちてくる(良くなってくる)その期間がどれくらいなのか、グラフで次に悪くなるときの山が一気に高く(悪く)なっているのが気になるのですがその辺りの説明をお願いします。

A6 水口先生

波がどのくらいの時間が掛かってランディングしていくかですが、ステロイドを使った期間をx、治っていく期間をyとしてy=axなどと公式化出来ることはあまりありません。例えば使った期間が2年、止めた期間が1,2年とか4年とかで、yとxで公式化出来ることは無いです。ただ佐藤先生の本に止める直前にどれくらい使っていたのかが止めてから後のリバウンドの反応の影響に出るとあります。ですので止めたらどの位で良くなるでしょうかと聞かれてもちょっと答えられないで心労しています。

リバウンドの再燃と表現した一度良くなった後にまた悪くなってくる離脱症状のことですが、細かく言うと本来のアトピーが出てくる場合もありリバウンドみたいに出てくる場合もあり、詳細は佐藤先生の本に載っています。グラフではリバウンドの第一波、第二波、第三波と驚かせないように緩やかに描いてありましたが、第一波より第二波のがしんどい人もいるんです。ですのでこれも予測は不可能なんですけれど、ただ大筋の流れとして見ていくといずれは治—っていきます。

 

Q7 ステロイド以外の花粉症治療について 

質問者:男性

耳鼻科医は花粉症を抑えるためにステロイドでの治療を結構するんですけど、ステロイド以外で花粉症に有効な治療法はあるのでしょうか?

A7 佐藤先生

それは抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤と言われているものを使うしか今のところ無いと思います。プロスタグランジンの生成を抑える薬を試してみてもいいと思いますがおそらく保険の適用外だと思います。

Q8 脱ステロイドに向けた話し合いについて 

質問者:女性

息子が幼い時に軽くステロイドを使用し、大学入学前に少し症状が現れ、眉毛が無くなる位になったのですが、そのまま京都に下宿に行きました。自分自身(母親)もステロイドはあまり使わないように心掛けていたのですが、新しい生活が始まるのだからとまたステロイドを使用してしまいました。暫くして今度は3回生の時に就職活動でのストレスのせいか症状が現れまたステロイドを使用しました。結局就職はせずに院生へと進みまた就職活動が始まるとまた症状が現れました。現在は内定を頂いているのですがステロイドは使用中です。今日の講演を聞きやはりステロイドの使用には反対で使用を止めさせたいです。就職が決まっているので今しかないと考えています。現在は京都市内に在住です。

A8 佐藤先生

それはある程度本人に判断させなければ仕方ない事ではないですかね。要するに使っていたら段々深みに嵌っていくけどもそれでいいのかどうか、もし止めたら一時的には悪くなるけども良くはなる。その辞める時期をいつにするか、本人の仕事の都合とか色々あると思うので。

美津子先生

阪南病院には全国から入院患者が来ています。脱ステロイド入院が出来る病院は限られている。東京などでは出来るんですが少ないんです。atopicのHPやmixiなどにステロイドを使わない病院が記載されているので近い所を探して下さい。木俣先生が出てくると思います。木俣先生は非ステロイドの塗り薬(保湿剤)を良く使う先生なので、その事だけ頭に入れて受診してどうするか考えると良いと思います。吹田か守口辺りだったと思います。松原よりはずっと近いです。

山本(atopic)

息子さんは成人なので治療方針を本人が理解しないといけないと思います。リバウンドの症状が大きいか小さいかはやってみないと分かりません。例えば親に言われた、友人に言われたからという形で脱ステロイドを始め、その症状を自分が理解せずにやった場合に耐えられなかったり、家族間に亀裂が入ったりすることがあります。しっかり話し合って本人が納“した場合でないと離脱症状は正直大変ではないかと思います。こういうことを頭に入れておいて、ストレートに「絶対に使わないほうがいい」という形で話を進めると弊害が出てくると思う。

水島さん(atopic代表)

脱ステロイドをして就職出来なかったり、会社を辞めた人もいますし、不登校になったりします。やはりそれは自分の意思でないと「言われたと通りにやったらなんだこれは!」と恨まれかねません。精神的なことも左右しますので、自分で決めたことを自分で決めた先生の元でやるのがいいといます。こんな話(脱ステロイド)を聞いてきたんだけど…と息子さんと話をじっくりして、そして最終的に本人に決めて頂けるといいと思います。症状が出ては塗っての繰り返しでステロイドのランクも上がっていると思います。行き着くところまで行くことを本人がどう思っているのか、最終的にはネオーラルを飲んでもいいと思っているのならばそれでもいいし、それは本人が考えていると思います。いつまで薬を塗り続けるのか、成人の人ならばみんな…一生ステロイドを離せないのかと不安に思いながら塗っていると思います。

 

Q9 入浴について  

質問者:女性

アトピーの人は汗をかきにくいので半身浴で汗を出したほうがいいと言われて半身浴を行なっています。先ほど先生が入浴は短いほうがいいと言われましたが半身浴はどうなのでしょうか?

A9 佐藤先生

汗をかくためなら半身浴ではなく運動の方がいいと思います。汗を出すことで本当に良くなるかというとそうでも無いと思います。運動で2次的に汗が出るのはしょうがないが、汗を出すためだけに足を温めるということに関しては長い時間が掛かる、湿る、後で痒くなる、傷がつきやすいという観点で賛成できない。半身浴が良い悪いという事に関しては湿疹があるないでは結論は大分違う。アトピーの人に関しては湿疹の問題が出てくるのでそこは上手に考えないと健康な人の足湯、半身浴と同じに考える事はできないと思います。