概要・沿革

◆概要

名称 atopic(アトピック)

『治らないアトピ-性皮膚炎に対する脱ステロイド・脱プロトピック・脱保湿を広げる会の略号』

設立 2008年7月9日

会員 43名(2013年8月現在)

団体所在地 〒599-8261 大阪府堺市中区堀上町123番地 佐藤小児科内

問い合わせ先 TEL:072-281-0215 佐藤小児科

E-mail:steroid_withdrawal@yahoo.co.jp

代表者氏名 菊池 巧・伊藤 愛子

公式サイト http://atopic.info/

 

◆沿革

2005年 3月 佐藤健二医師が勤務していた近畿中央病院の入院患者を中心に、患者同士の親睦会が年に数回行われる

2006年 7月 ネット掲示板で「近畿中央病院 アトピー患者の交流の輪を広げよう」

http://8617.teacup.com/atopy/bbsが、入院患者の情報交換と交流の場として立ち上がる

※2008年、佐藤医師の阪南中央病院への異動を機に

「近畿中央病院・阪南中央病院 アトピー患者の交流の輪を広げよう」と変更

2007年 1月 ソーシャル・ネットワーク「mixi」のコミュニティーで

「脱ステロイド・脱保湿療法」

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1758719が、患者の情報交換と交流の場として立ち上がる

(2011年12月4日現在、メンバー数1735名)

2008年 5月 佐藤健二医師著

「患者に学んだ成人型アトピー治療 脱ステロイド・脱保湿療法」

(つげ書房新社)が出版

2008年 7月 佐藤健二医師の患者を中心とした患者団体からatopic(アトピック)が設立

2008年 9月 大阪府堺市で行われた「第1回アトピー性皮膚炎講演会」以降、定期的に

日本全国で講演会を行う(別紙「講演会経歴」参照)

2008年11月 atopic公式サイトを開設

2010年9月 佐藤健二・佐藤美津子医師著

「赤ちゃん・子供のアトピー治療”ステロイドにNOを!”」

(子供の未来社)が出版

2011年2月 9日付で、同年3月20日開催のアトピック第15回アトピー性皮膚炎講演会(高知)は高知市保健所健康づくり課より後援を受ける。

TOPへ戻る