脱ステロイド、脱保湿、脱プロトピック療法 を行っている佐藤健二先生のブログ
Header image

皆様
元国立名古屋病院皮膚科の深谷元継先生が脱ステロイドについて活動を再開されました。下記のサイトでブログを出されてます。少し難しい内容ですが、一度ご覧ください。深谷先生が再び脱ステロイドに関心を持たれたことは、私にとっては大変うれしいことです。

http://blog.m3.com/steroidwithdrawal/

佐藤健二

このHPのTopページに第6回埼玉講演会の案内があります。その中に以下のように記されているところがあります。
「2009年9月20日(日)午後1時35分〜4時45分(開場1時25分)
・第1部:講演 
・第2部:患者による体験談 
・第3部:質疑応答 参加費無料(どなたでも自由に参加可能)
会場:埼玉会館 3C会議室(定員100名、先着順) 」
この中の「参加費無料(どなたでも自由に参加可能)」は第1部から第3部まですべてを意味します。第3部だけが無料ということではありません。誤解なきようお願いいたします。

今日(2009.8.9)気がつきました。私の著書「患者に学んだ成人型アトピー治療、脱ステロイド・脱保湿療法」(つげ書房新社、佐藤健二著)の第2刷の発行は2009年3月31日ですが、「第2刷」とのみ記されています。アマゾンでは単行本、2008/5と出ており、2008年5月の発売のように見えますが、「新品」ともなっています。
 2009年3月31日発行の「第2刷」は、「初版第2刷」です。この2刷にするときに、わかりやすくする目的で、「てにをは」程度の文章の改定があります。だから、第2刷は初版第1刷(2008年5月20日)のものとは若干文章が変わっているところがあります。しかし、大幅な変更はないので、すべてを確かめてはいませんがページ数などにはほとんど変化はないと思います。
 混乱を避けるために一言言っておこうと思いました。よろしく。