脱ステロイド、脱保湿、脱プロトピック療法 を行っている佐藤健二先生のブログ
Header image

アトピー慢性化の新説

Posted by 佐藤 健二 in その他

原著を手に入れていないので詳しい検討はできませんが、次のことは言えると思います。
 ペリオスチンが働いて炎症を起こして云々のアトピー慢性化の新説ですが、
 アトピーの難治化をアレルギーで説明しようとしています。アトピー性皮膚炎がアレルギーと基本的には無関係ですので、アレルギーで説明しようとしても無駄な努力に終わります。これまでの多くのアレルギー説と同じく線香花火のようにすぐに消えていくでしょう。
 アトピーの難治化はステロイド治療によるものです。このことを忘れさせるために、あるいは難治化の原因考察でステロイドを中心に位置付けさせないためにアレルギー説がいつも担ぎ出されます。一昨日からの発表は、アトピー性皮膚炎の患者さんに期待を抱かせ、患者さんの考えに動揺を起こさせるためのマスメディアを使った宣伝の臭いがぷんぷんとします。
 冷静に考えていただきたいと思います。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*