脱ステロイド、脱保湿、脱プロトピック療法 を行っている佐藤健二先生のブログ
Header image

9月28日現在、珍しく成人男性用の病床が数床空いております。入院を希望される方は入院待ちをしていただかなくてもすみます。ご希望があれば、火曜日あるいは木曜日の午前に(8:30-11:30)受診されるか、近隣のお医者さんに紹介状をいただいて、阪南中央病院医療連携課にご連絡ください。
前もって阪南中央病院のホームページの皮膚科の案内をお読みいただくとありがたいです。特に、地域包括ケア病棟の問題と高額医療制度の手続きについて読んでください。
入院中どのようなことをするのかは、ホームページ内の皮膚科に載せています「ぬまじり よしみ」さんが書かれた漫画、「阪南脱ステ日記」を読まれるとよく分かると思います。