脱ステロイド、脱保湿、脱プロトピック療法 を行っている佐藤健二先生のブログ
Header image

皆様

アトピックの第33回アトピー性皮膚炎講演会を沖縄の那覇で行ないます。多数ご参加ください。

日時: 2015年11月22日(日)13:00-16:30
場所: 沖縄県青年会館 3F 中山の間

http://www.okiseikan.or.jp/

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2-15-23
人数: 40名(どなたでも参加できます)
参加費: 無料
アクセス(空港より)
・バス 那覇バスターミナル下車、徒歩10分(220円)
・モノレール 旭橋駅下車、徒歩5分(230円
・タクシー 約10分(約1000円)

懇親会(有料):講演会終了後、近くで懇親会を開きます(実費)。医師や経験者と膝を突き合わせて色々お話ができます。大変楽しくまた有益です。こちらへもぜひご参加ください。

皆様

仙台講演会のご報告です。ご一読ください。

 嵐のライブがあるため、新幹線やホテルの予約が取りにくかった。その勢いに負けて閑散とした講演会になるのは嫌だなと危惧していたが、開けてみると60名を越すほどの参加を得た。Koさんを初めとした仙台のあとぴっ子育児の会「くじらぐも」の人々の宣伝活動のおかげで、たくさんの人々に参加していただけた。感謝感謝。講演者にとっては初めての開催場所で、3人とも少し迷って到着が遅れた。それでも何とかEさんと北海道から駆けつけてくれたKaさん、地元のAさん、そして勿論Koさんなど(お名前の知らない人がいました)のおかげでほぼ時間通りに開催することができた。子供さんが多くなることがわかっていたので、会場の後ろにガラス張りの部屋がありそこで聴講していただいた。だから、会場には子どもの泣き声はまったくなく、話はよく伝わった。
 今回の講演の幼小児編は、佐藤美津子が30分、佐藤健二と水口先生が各15分を受け持った。後2者の話はこれまでに無いものであった。演題はそれぞれ、「赤ちゃん・子供のアトピーは自然に治ります」、「入院する赤ちゃんの問題点」、「こんなに違う!ステロイドを『塗らなかった赤ちゃん』と『塗った赤ちゃん』」であった。成人編は佐藤健二と水口先生が担当で、それぞれ「治らないアトピーになぜ脱ステロイド・脱保湿?」、「脱ステ中の色々な経過と脱ステが成功するには」と題した講演であった。
 体験談は、Kさんが3歳の子どもさんの脱ステの経過を話された。淡々とした口調のなかにしっかりとした観察眼をお持ちの様子が伺われた。成人体験談はSさんが担当された。非常にわかりやすい話であった。
 質疑応答では、乳幼児編ではやはり、乳児期からの保湿の問題と脱保湿の質問があった。成人編では脱ステロイドの時期や脱ステ後に調子が良くても再発する可能性などの質問があった。ホットな議論であった。
 懇親会は16名もの参加があった。そのうち5人が阪南中央病院入院経験者。ほとんどが非常にきれいになっていて、アトピーがあるとはわからないほど。話は盛り上がり、盛り上がりすぎて時間が過ぎ、追い出される感じになってしまった。
 今回も大成功であった。