脱ステロイド、脱保湿、脱プロトピック療法 を行っている佐藤健二先生のブログ
Header image

脱ステロイド・脱保湿で入院される患者さんへのお伝えごとが阪南中央病院のホームページに、以下のURLに
「阪南中央病院皮膚科病棟へ入院される患者さまへ 【乳児】 【学童】 【成人】」として出ています。よくお読みください。

http://www.hannan-chuo-hsp.or.jp/shinryoka/hifuka/index.html

皆様

阪南中央病院皮膚科の基準ベッド数が増えました。合計27床です。しばらくの間ですが、成人用ベッドは空いておりますので何時でも入院可能です。

第140回 阪南中央病院、健康教室で下記講演会を開きます。多数ご参加ください。お待ちいたしております。


2015年10月12日(祝)
14:00-15:30
ゆめニティまつばら 3階多目的ホール
アクセス:近鉄南大阪線、河内松原駅下車、駅前
演題:難治化アトピーを脱ステロイド・脱保湿で乗り切ろう
  米国皮膚科学会ではアトピー性皮膚炎に対するステロイド治療を標準治療と呼ばなくなりました。近々日本では新しいガイドラインを発表します。どの程度よくなるかは不明ですが、過去の過ちを克服する治療法を考えてみましょう。
演者:阪南中央病院皮膚科 佐藤健二
参加費:無料
定員:120名