脱ステロイド、脱保湿、脱プロトピック療法 を行っている佐藤健二先生のブログ
Header image

皆様

2016年3月3日(木曜日)は休診とさせていただきます。佐藤健二の診察ご希望の方は、この日には受診なさらないでください。よろしくお願いいたします。

皆様

近々、男女とも成人患者さんが多数退院されます。しばらくは阪南中央病院の皮膚科入院待ちが短くなりそうです。入院御希望の方は外来を受診してください。入院の必要な方はあまり待たずに入院していただけると思います。受診曜日は、火曜と木曜です。午前8:30-11:30受付です。

脱ステロイド・脱保湿で入院される患者さんへのお伝えごとが阪南中央病院のホームページに、以下のURLに
「阪南中央病院皮膚科病棟へ入院される患者さまへ 【乳児】 【学童】 【成人】」として出ています。よくお読みください。

http://www.hannan-chuo-hsp.or.jp/shinryoka/hifuka/index.html

皆様

阪南中央病院皮膚科の基準ベッド数が増えました。合計27床です。しばらくの間ですが、成人用ベッドは空いておりますので何時でも入院可能です。

【移転】 ご報告が遅れましたが、皮膚科外来が移転しました(4月16日)。新しい診察場は、正面入り口を入り、左に5m行き、右に曲がって突き当たりまで行き、左を向くと「皮膚科」の看板が見えます。以前、訪問看護ステーション「やすらぎ」のあった場所で、隣には医療福祉課と事務室があります。待合は狭いですが皮膚科の前に有ります。
【2診体制】 移転しなければならなくなった理由は、皮膚科の診察が2診体制になるからです。診察曜日はこれまで通り火曜日と木曜日です。1診で山田貴博(やまだ たかひろ)が、2診で佐藤健二(さとう けんじ)が診察いたします。初診時、診察担当医師の希望があれば、皮膚科外来で看護師にお申し出ください。