食事時間を工夫した結果

  • このトピックは空です。
1件の返信スレッドを表示中
    • #5173 返信
      アバタークマ
      ゲスト

      先週木曜日に、佐藤先生に診察していただきました高2の娘についてです。

      水分制限、部活での運動、頭部挙上での就寝、タンパク質を意識した食事をつづけ、
      ポララミンの服用がなくてもしっかり睡眠がとれるようになるまで回復していましたが、
      この4月から再び悪化して困っており、思い切って大阪まで受診に伺いました。

      やるべきことができているか、一緒に考えていただき、
      部活から帰っての夕食時間(20時ころ)をもう少し早めてはどうかと教えていただきました。
      (食後に水分を摂取してから、寝るまでの時間が2時間くらいしかなかったので)

      たまたま今週は部活がなく、帰宅時間がはやいので夕食も1時間半くらい早めにとることができ、
      この1週間で浸出液がほぼ止まってきました。
      以前から夕食時の水分摂取は100mlを守っていましたが、同じ量でも時間の違いでこんなに差が出るのだと驚きました。

      痛みにより自転車通学をやめていましたが、自転車にのるときだけ首に風よけのための薄手のタオルをまくことで、
      自転車にも乗れるようになりました。
      部活が始まっても、自転車通学で帰宅時間を短縮できそうなので、今後も食事時間を工夫していけそうです。

      まだまだかゆみで目を覚ますので、気持ちが不安定なことが多くありますが、
      「大阪行ってから、調子よくなってる気がする」と娘も申しておりました。
      佐藤先生に診ていただけたおかげで、また頑張れそうです。ありがとうございました。

    • #5174 返信
      佐藤 健二佐藤健二
      ゲスト

      クマさま

      うれしいご報告です。がんばってください。

1件の返信スレッドを表示中
返信先: 食事時間を工夫した結果
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">