脱ステロイド、脱保湿、脱プロトピック療法 を行っている佐藤健二先生のブログ
Header image

阪南中央病院健康教室、アトピー、7月30日

Posted by 佐藤 健二 in 講演会

アトピー性皮膚炎
ステロイドより非ステロイド治療が良さそう!

アトピー性皮膚炎の治療ではステロイド外用治療が第一選択として推奨されています。隠れた炎症を抑えなければならないという理由で皮疹のない部位にまでステロイド外用が勧められていす。しかし、当院も参加した6ヶ月の非ステロイド前向き治療研究の成績は、ステロイド外用治療より良さそうな結果でした。この結果をお示しするとともに非ステロイド治療の理論と実際をお話し致します。

日時:2016年7月30日(土) 14:00から(13:30から受付)
講師:佐藤健二 (皮膚科部長)
場所:阪南中央病院 2階講義室
参加費:無料

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*