脱ステロイド、脱保湿、脱プロトピック療法 を行っている佐藤健二先生のブログ
Header

Author Archives: 佐藤 健二

7/17とまり木

6月 25th, 2022 | Posted by 佐藤 健二 in 未分類 - (0 Comments)

皆様

久しぶりですが、とまり木をオンラインで行います。今回のテーマは「親子関係」、「皮疹対策」、「抗アレルギー剤の問題」、「脱ステロイドと生理の問題」について触れます。小児期のアトピー性皮膚炎でよく起る問題を取り上げています。症例の提示で話を進めますので分かりやすいかと思います。

 

他力本願は良くない

6月 24th, 2022 | Posted by 佐藤 健二 in 未分類 - (0 Comments)

皆様

イギリスで脱ステロイドが認められ始めていますが、これはイギリスの脱ステ患者さんが頑張ったからです。脱ステ、脱保湿の発祥日本でも頑張る必要があると思います。

7/17(日)13:30~とまり木online

6月 23rd, 2022 | Posted by 佐藤 健二 in 未分類 - (0 Comments)

皆様

久しぶりですが、とまり木をオンラインで行います。今回のテーマは「親子関係」、「皮疹対策」、「抗アレルギー剤の問題」、「脱ステロイドと生理の問題」について触れます。小児期のアトピー性皮膚炎でよく起る問題を取り上げています。症例の提示で話を進めますので分かりやすいかと思います。

イギリスで脱ステ報道あり

6月 16th, 2022 | Posted by 佐藤 健二 in 未分類 - (0 Comments)

皆様

イギリスでは政府が脱ステロイドを認める報道をしています。以下をご覧ください。日本語にも翻訳できます。分かりやすいです。

Long-term continual use of topical steroids linked to skin withdrawal side effects – GOV.UK (www.gov.uk)

#脱ステロイド

#脱保湿

#ステロイド離脱

#ステロイド依存

3/27(日)とまり木

3月 7th, 2022 | Posted by 佐藤 健二 in 未分類 - (0 Comments)

この3月27日(日)の午後1:30からオンラインで「とまり木」の会を開きます。私の演題は「2021アトピー性皮膚炎ガイドラインと脱ステロイド運動の課題」です。2021年の末に新しいガイドラインが出ました。新しい薬がたくさん出てきて、それに対してしっかりとした検討が必要と思います。少しかたぐるしい話になるかもしれませんが重要と思いますので、しっかり聞いていただくとありがたいです。