脱ステロイド、脱保湿、脱プロトピック療法 を行っている佐藤健二先生のブログ
Header

脱ステロイド・脱保湿療法の記述がベトナム語にも翻訳していただけそうです。ありがたいことです。最近、アトピー性皮膚炎に対して脱ステロイド・非ステロイド治療を希望されるベトナム人の患者さんが急に増えていますので、ベトナム語に翻訳していただくと大変助かります。

#脱ステロイド、非ステロイド、脱保湿

#ベトナム

 

皆様

以下をご覧ください

(20+) 脱ステ・脱保湿 サポートグループ | [https://www.thesun.co.uk/fabulous/13336167/woman-quit-job-left-bedbound-addiction-steroid-eczema-cream/](https://www.thesun.co.uk/fabulous/13336167/w… | Facebook

ベトナム人の赤ちゃん

2022年06月30日 | Posted by 佐藤 健二 in 未分類 - (0 Comments)

最近、どういうわけか、突然ベトナムの人の赤ちゃんが多く受診される。勿論湿疹の治療でです。湿疹と言うより、ステロイド依存症でという方が正しい。日本に住まれているベトナムの人の連絡網で、赤ちゃんの湿疹にはステロイドを使わないようにということを広めてほしい。

同じ理由かもしれないが、フェイスブックにも友達申請が突然増えてきた。脱ステの知識を得たいかどうかは見ても分からない。

不思議だ。

#脱ステロイド

#ベトナム

7/17とまり木の参加者

2022年06月29日 | Posted by 佐藤 健二 in 未分類 - (0 Comments)

皆様

阪南中央病院とまり木の参加者は高校生以下のお子さんを持つ親御さんが中心です。勿論子どもさんでもいいです。

 

7/17とまり木

2022年06月25日 | Posted by 佐藤 健二 in 未分類 - (0 Comments)

皆様

久しぶりですが、とまり木をオンラインで行います。今回のテーマは「親子関係」、「皮疹対策」、「抗アレルギー剤の問題」、「脱ステロイドと生理の問題」について触れます。小児期のアトピー性皮膚炎でよく起る問題を取り上げています。症例の提示で話を進めますので分かりやすいかと思います。